土木部 門脇 優
TOP >> 人を知る >> 門脇 優

地元の街づくりに貢献

まちづくりの仕事に興味があり地元松江高専の土木科に入学。県外で働くことには関心はなく地元に貢献したいという想いで美保テクノスに入社しました。1つの現場に数年かけて通い、街には無くてはならない道路や構造物などを手がけています。この仕事に自分は誇りを感じています。休日の時にも自分が携わったものを見ると誇らしく思えるし、ついつい人に自慢をしている自分がいます。大好きな地元だから、これからも今の仕事を通じて地元の役に立ちたいと、そう考えています。

施工管理という仕事

入社当初、海上の防波堤やテトラポットなどの施工現場に配属されました。その時に思ったことは、高専に通っている時には想像もしなかった業務内容だったということ。土木の現場といえば、体を動かして施工作業を行うものばかりかと。実際は施工現場の工程管理や計画を行っています。安全と工期を第一に現場の職人さんと社員とのコミュニケーションを大切にしながら、施工現場の作業が円滑に進む様に心がけています。業務が完了した時には、数年かけて通った間のトラブルや出来事を思い返しながらも、やり遂げた達成感で胸がいっぱいになります。

目標を高く、自分を成長させたい

仕事は辛いこともありますが、乗り越えなければならない山は誰にでもあると思います。今は1級土木施工管理技士や技術士補の資格を持ち業務にあたっていますが、今後は技術士の資格を取得して、優良技術者表彰(国土交通省が定める優れた技術者や優良な工事に与えられる表彰)を目標に頑張っていこうと思っています。入社10年を迎え、ある程度知識や技術も身についてきましたが、今以上に努力をし技術力を高めて、会社と地域に貢献していきたいと思っています。

Schedule

ある1日のスケジュール
ある1日のスケジュール

Person

他の先輩社員を見る
土木部 門脇 優
業務部 矢野 可奈子
建築部 中原 豊朗
設計部 柴田 直人
建築部 青木 良磨
設計部 精山 由美
Entry